スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reduce Effort

空手道場の新宿支部での稽古に参加してきました。
きょうのメニューは『カキエ』と呼ばれる関節技中心の『護身術系』の練習です。
『空手って、突きと蹴りだけじゃないの??』と思われるかも知れませんが、古伝の空手は『総合格闘技』に近いものがあるのです。。。

この『カキエ』、じつはイマイチ苦手。
苦手意識があると、どうしてもぎこちない動きになってしまいます。
師範からいろいろと言われてしまいます。

『力を抜かないと滅茶苦茶な動きになるぞ!』
『技を練習するときは、力を入れずに、ユックリと小さな動きから始めろ!』
『相手の動きを感じて、それに付いていくように動け!そのためには力んでいたら、感じられないぞ!』

う~~ん。
最近はどこへ行っても、同じような言葉ばかり聞いているような気がします。
これは、まさに『Reduce Effort!!』 『ウェーバー・へフナーの法則!!!』
これは、まさに『フェルデンクライスメソッド!!!!!』

実生活のなかで生かせて、はじめて『レッスンを消化した』と言えるのでしょうね。

ワタクシは、まだまだ、『修行』が足りません。。。。
スポンサーサイト

comment

Secret

師範の言葉

『カキエ』がどういったものか想像つかないのですがv-15
師範の言葉は、空手道場という場面でなかったら
【フェルデンクライスATMレッスン中】のセリフ??
と思ってしまいます。
(そんなこと思うのはFPTPコース生だけ?v-16

No title

Reikoさん。こんにちは!

そうですよね。最近ワタクシは、空手とATMの区別がつきません??? 

カキエは、二人一組で向き合って、お互いの手首を密着させたまま離れないようにして押し合う訓練です。相手が押してくるのを感覚的に捉えて、相手の肘が伸びたところで技を掛けます。

この「感覚的に捉えて」というのが、難しいんです。「技を掛けよう」とばかり考えると力んでしまって「違いを感じる」ことが出来なくなってしまうのです・・・・・って、やっぱり、空手ってATM??
プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。