スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年めのDolphin Magic 最終章

Attention
「台湾で感じたこと」を中心に記載します。          Hide!


フロリダのセラピープログラムに参加しなかったら
「違和感」や「モヤモヤ」を感じなかったかもしれない。
「次回のプログラムへの参加」を楽しみにしていたであろうし
「仲間達」と一緒にATMの企画・運営に励んでいただろう。

私に起きた「変化」とは、何だったのか?
もしこれが、フェルデンクライスメソッドの「効果」だとしたら??

「内なる世界(自分のイメージ・意図)」と
「外の世界(自分の行動)」が一致しないと
それが「障害」となる。


これは、FPTPの講義中に聞いた言葉である。

さらに「感覚が外の世界を知る手段」だとしたら

「違和感」は、「私の意図・イメージ」と
「フロリダでのプログラム」や「今、積極的にATMを行うこと」が
「一致していない」と感じたことに他ならない。

これがフェルデンクライスの効果だとしたら
私は「外の世界を知るための感覚のひとつ」を
確実に身につけることが出来た
ということになる。

現時点でフェルデンクライスを学んだ中で
得ることの出来た「最大の効果」
である。

今後は自分の「内なる世界」と「外の世界」を
一致させることが、私の課題になる
だろう。

自分にとっての「変化」を認め
新しい「思考ー選択ー行動のパターン」に沿って行動することで
(結果はどうであれ)新しい道が開かれる。
それを自分自身で示すのが、私が出来る
「フェルデンクライスメソッドを説明する唯一の方法」
である。

最初に、自分の環境にたいして「違和感」を感じたのは
12年前、バハマでのドルフィンスイムのツアーの後だった。
あのツアーの後、私は間違いなく変わってしまった。
そして、それまでの仕事や、私の「役割」に「違和感」を感じ続け、
勤務していた病院を退職してしまった。

あれから12年。
再び「イルカと泳いだ」ことで「新しい自分の変化」に気付かされた。
今回も、イルカたちに教えられたようだ。。。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

去年の、1年前ですね~。

今年は、何を感じ、何を体験されるんでしょうか。

そして、それが、HIDEさんに、どんな影響をもたらすか。

ワクワクとドキドキ(表現、古っ!!)の、エキサイティングなトリップを楽しんできて下さい。
プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。