スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12年めのDolphin Magic Part3 求道者

Attention
しばらくは「台湾で感じたこと」を記載します。     Hide!


「イルカと泳ぐと人は変わる。そして二度と元へは戻れなくなる。」
これは、映画「グラン・ブルー」で有名な
故ジャック・マイヨール氏の言葉だ。
何故なのか?は、うまく説明できないが、
私に限っては、この言葉は「真実」であった。
初めてバハマでイルカと泳いでから
いろいろな「変化」が訪れた。

それが「良い変化」なのか「悪い変化」なのかは
ただの結果論にしか過ぎない。
我々の周囲で起こっていることは
すべて「平均的」「中立的」なはずだ。
その「変化」を、どう受け止めるか?が
その後の結果を変える。

「変化」を無視して、今までの生活を送っても
誰にも迷惑をかけないのかもしれない。
かつての「自己啓発系」や「ニューエイジ系」の方々は
「あなたは変わらなければならない!」と
捲くし立てていたような気もするが、そんなことはない。
「自分が変わってしまったこと」で、周囲の軋轢を生むこともある。

しかし「どうしても変わらなければならないとき」も存在する。


日本へ戻る飛行機のなかで私は、
当然ながら「明るい気持ち」になれなかった。
今回のセラピープログラムに対して
私は何らかの形で自分を納得させたかった。

「もう彼らと、は一緒にやっていけないのかもしれない。」
そう思うと同時に、このプログラムのスタッフで居ることが
私の中で、どれだけ大きくアイデンティティーを築いていたか?を
認めざるを得なかった。

まあ、何はともあれ、日本に帰ろう。
帰国後、FPTPのメンバー数人と「飲み会」の約束があった。
「早く彼らに逢いたい。」
私の気持ちは、その一点に集中していた。

そのころ私は、今回の「飲み会」のメンバーと
「ATMレッスン」をはじめる計画に参加していた。
「ATMレッスンを始めてもよい」というお許しはもらったものの
そう簡単に集客できるわけではない。
我々は、しっかりと準備を進め、
このプロジェクトを成功させるつもりでいた。

もちろんこれは、フロリダのプログラムのように
「イベント的要素」は少ないものになる。
それだけに私は、今回感じてしまったような
「違和感」や「疑問」を持つものにしたくなかった。

「飲み会」当日。
すでに数レッスンをこなしているメンバーから
レッスンの経過報告があった。

その内容とは・・・・・
「ATMのあと、便秘が良くなったと言われた」
「知り合いに来てもらったけど、よくわからなかったみたいだった」等々。
まあ、最初にしてみたらこんなものかも知れない。

参加当初からリピーターになってもらえれば嬉しいことだ。
しかし、そう都合よく行くわけがない。
いろいろなに声をかけて、
その中で「ATM」を気に入ってくれる人を探す。
現実的にはそれが一番かも知れない。

そんな話をして、
「じゃあ、チラシを作ってポスティングをやろう!」
ということに落ち着いた。

しかし。。。。。
では「ATMを気に入ってくれたリピーター」に
我々は何を提供できるのか?

我々の手元にあるのは、
プラクティカムのときに貰った資料だけだ。
他の出版物からレッスンを引っ張ってきても
ひととおりレッスンが終わってしまったら
あとは「付け焼刃」的なことしかできない。
これでは「Floating Deviceで重装備させた子供」と
同じようなものを作りかねない。。。

このときの私は、かなりネガティブになっていたようだ。
時差ボケでハッキリしない頭ながら
短時間のうちにそんなことを考えていた。

他のメンバーはいざ知らず、少なくとも今の私は
「ATM」の本質を理解しているとは言えない。
レッスンをこなして経験を積むのも大切だ。
しかし、その前にやることがある。

そう感じた私は、他のメンバーのまえで
「俺、もう少し求道者になるよ」と宣言していた。
他のメンバーは、何のことか解らなかったであろう。

私は、日本でも「もがく」ことになった。
「締めのラーメン屋」への誘いを断って、
モヤモヤした気持ちのまま、帰宅せざるを得なかった。


To be continue
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。