スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国報告!

みなさま。
昨日の深夜に、無事帰国いたしましたナイス

久しぶりの台北は近代都市と化していました
以前は「不便だけど、アジアのパワーが溢れる街」という感じでしたが
今では50mごとにコンビニがあったり、整備された地下鉄ができたり
日本の大手外食産業やファーストフード店が軒を並べたりで
まるっきり「浦島太郎」状態です

しかし、そんな繁華街を離れると、
まだまだ「パワフルな台湾」を感じることができます

今回の表向きの(??)目的は「B級グルメツアー」
当然、一般の観光では味わえないであろう
「レアでディープなローカルフード」ばかりを食べてきました

やはり圧巻は「臭豆腐」!!!
22年前から、その存在は知ってたものの
どうしても食べる勇気がなかったのです。
その「臭豆腐」を使った地元料理が「臭臭鍋」!!!!!!!
・・・・・どう考えても、食べ物の名前とは思えませんよね・・・・・・・
013.jpg
これが料理の名前????

しかし、同行のM君によると、とても美味しいとか????

チャレンジしてみました!!
014.jpg
うん。意外にいける!!!

そのほかにも
「漢方薬と一緒に煮込んだ豚の肋間筋のスープ」とか(!)
003.jpg
豚の胸椎も一緒に煮込んである!

「豚の血液ともち米を混ぜて黄粉を塗した団子」とか(!!)
007.jpg
この屋台で売っていた!

「ザバギョとよばれる台湾特産の魚のスープ」とか(!!!)
022.jpg
ヒカリモノ系の魚。ワサビ醤油をつけて食べる。意外と旨い!

日本では味わえないものばかり!!!

我々は一日15km以上歩きまわって、4日間で19品を食べました!!
気分は「アンソニー・ボーデイン」です

日本語も英語もマトモに通じない台湾。
ここにワタクシが「ホイホイ」と海外に行くようになった原点があります。

言葉も文化も生活手段も異なるところで生活すると
普段考えないようなことを考えるようになってきます。

最初は、どうしても「日本での生活」と比較して
「○○がないから不便だ!」とか「○○には耐えられない!」とか
不満ばかりを感じるのかも知れません。

しかし、そうこうしているうちに

「この国では、これが普通なんだ。
 彼らも日本に来たら、きっと今の俺と同じように
 ちょっとしたことでイライラしたりするのだろうな。。。」

と思うようになります。

人間が生活していく上で
本当に大切で、本当に必要なことは
我々が思っているほど多くはないのです。
それはきっと、文化や習慣を超えたもの。
もっともっとシンプルなはずです。

日本にいる自分と、海外で困窮している自分。
両方の自分が「なにをして、なにを考えているのか?」を知る。
その良いチャンスが「旅」です。

今回は、そんな意味も含めて、
台湾へ行って「スキャン」をしてきました!

これから、動き出します!!
スポンサーサイト

comment

Secret

サバギョ!

(゜∀゜;ノ)ノうぉ~!ワイルドですねぇ

No title

川久保さま。
そ~なんですよ。
見た目は「!!!」ですが、サッパリ系で美味しかったですよ!
プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。