スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIレッスン

本日は、FIレッスンを受けてきました。

フェルデンクライスメソッドには、FI(機能的統合)とATM(動きを通じての気付き)の2種類のレッスンがあります。どちらも「同じ目標」に沿って構築されているのですが、ワタクシは、将来的にはFI中心でやっていきたいと思います。

最初にFIを受けたのは7年前。そのときは「???」というのが本音でしたが、回数を重ねるごとに自分の身体の使い方の変化に気付くようになりました。
一番ビビッたのは(!?)10年前から愛用している(当時の価格で)78,000円の、革のライディングジャケットを着てヘルメットを被るとき、ジャケットが動きの邪魔をしてヘルメットが被れなくなったのです!!!(ちなみにワタクシはオートバイ乗りです。)

革のジャケットは、オーナーの動きに合わせて、肩や肘や脇窩や、その他の部分に独特の『皺』ができることで、そのオーナーに馴染んできます。10年間着ていたジャケットなら、「自分の皮膚と同化している」といっとも過言ではないのです。それこそ『第2の皮膚』のようになります。
それなのに、動けない??。

これは確実に、以前とは『体幹と上肢の動きの相関関係が変化した』ということです。

『これは、もしかして、FIの効果かも!???』

ワタクシは早々にプラクティショナーの先生に質問してみました。
すると、『あ、そうなの??それは凄いわね!!』とのコメントを頂いただけでしたが・・・。

まあ、そんなこんなで、今日までFIを受け続けています。

きっと気付かないレベルで、自分の身体は変化をおこしているのでしょう。
その細かな変化を感じられるほど、いまのワタクシは敏感ではないのかもしれません。
でもそれはきっと、ある日突然にあらわれるモノなんです。
この革ジャンのように・・・・・・!????



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

Hide!さん
おはようございます。
Hide!さんの『これって、FI効果かも?』質問に
フェルデンクライス・プラクティショナーさんの
『あ、そうなの??それは凄いわね!!』
に大笑い~v-218
フェルデンクライス・プラクティショナーさんらしい
お返事だと、FPTPで学ぶ今なら思えますv-16
(以前なら、ちょっとv-12となったかも)

No title

Reikoさま。
そうですよね!
この『笑い』の意味は、FPTPで勉強している方なら、わかるハズ!??
プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。