スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のレッスン案内 @ フェルデンクライスTokyo

フェルデンクライス専用サロン
「フェルデンクライスTokyo」
での、2015年5月のレッスン案内です。

2015年5月のレッスンは「肩」をメインテーマにしています。


「人間が二本足で立つようになってから腰痛になることは避けることができない」
と、前に書きました。しかし悪いことばかりではありません・・・!??

 人間が二本足で立つようになってから「前足」は体重を支えなくても良くなりました。前足は「腕」となり「道具を使う」と言う、いかにも人間らしい活動が出来るようになりました。体重を支えなくなった肩関節は、動く範囲がとても大きくなりました。
 しかしその代償として「強さ」がなくなりました。肩関節は、細かい筋肉によって肩から腕がぶら下がっているようなかたちになったので、周りの筋肉のバランスが崩れると、トラブルが起こりやすくなってしまったのです・・・・。

 私たちの肩は、体重をかけて自由に動かすだけの構造を、もはや持ち合わせていません。しかし、肩関節に適切な状態で体重をかけることが出来れば、つまり腕が持つ前足としての機能を上手く使えば、肩の負担を軽減できます。

 ということで、5月のレッスンは「前足としての腕と肩の機能」を再発見し、肩の負担を軽くする動きを探索します。

 テーマ「床に手をつく」
     ーアレキサンダー・ヤナーイレッスン集#139より
  5/4(月)  午後2時~3時
  5/5(火) 午後2時~3時

 テーマ「両手によりかかる」
     ーアレキサンダー・ヤナーイレッスン集#162より  
  5/11(月)  午後2時~3時
  
 テーマ「手をついて床に座る」
     ーアレキサンダー・ヤナーイレッスン集#22より  
  5/18(月)  午後2時~3時
  5/19(火)  午後2時〜3時

 テーマ「身体を支える腕と脚」
     ーThe Judith Stransky Note #4より
  5/25(月)  午後2時~3時


詳しくは フェルデンクライスTokyoホームページ
http://www.feldenkrais.tokyo.jp
を参照してください。

FIレッスンについても、随時受け付けております。
お気軽に、お問い合わせください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。