スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3セグメント前夜

いよいよ明日から、今年最後のイヴェント『FPTP YPKPHAMA 第3セグメント』がスタートします。
今回はATMレッスンのプラクティカムもあり、順調にいけば(!?)ワタクシは来年からATMレッスンを教えることが出来るようになります! もうレッスン開始に向けて会場を探してみたりパンフ作りのマネゴトをしてみたりと、殆ど『タヌキの革算用』状態でしたが、これにコケたら本末転倒ですね。。。。

今回のセグメントの目標は・・・・・・・
ズバリ、 『自分の言葉でATMをやる!』


  ATMレッスンは「プラクティカム資料」と言う形で
  プリントの中に存在する
  たしかに、それの『棒読み』や『丸暗記して暗唱』でも、
  なんとか形になるかもしれない
  でも、そんなATMの何処がおもしろいのだろう??

  原稿を読むだけなら、誰がやっても同じだ
  アナウンサーのような『喋りのプロ』に読んでもらったほうが、
  きっと上手いはずだ
  では、なぜ『俺』がATMをやるのか???

  その答えは、きっと
  『今、目の前にいるクライアントと、自分が、
   今、このATMレッスンで、いったい何を
   一緒に創りあげていけるか??』
  を探る、と言うことににほかならない

  すでにプラクティショナーになられている諸先輩方ならば
  「クライアントのなかに内在しているモノを上手く引き出してあげる」
  ということもできるだろう。

  しかし、いまの俺には、そんなことは無理だ

  それならば、精一杯の自分の『言葉』で、相手と向き合ってみよう
  俺が伝えたい『何か』を自分の言葉で伝えて、
  一緒にATMを作ってみよう
  クライアントと俺との共同作業だ
  願わくば、それでお互いに何かを得ることが出来れば・・・・・

  上手く行かなくて当たり前だ
  はじめてやるのだから・・・・
  しかし、すべてはやってみなければ始まらない

  俺には俺なりのやり方があるはずだ
  そして、それより他に方法はない・・・・・



シャワーを浴びながら、こんなことを考えていました。
やはり、少々緊張しているのかもしれません。

とりあえず、明日のために、今日は寝ます・・・・・・!??




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。