スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センスを磨け!

以前から、薄々とは感じていたのですが、最近とくに思うこと・・・・・それは・・・・・

『オレにはビジネスセンスというものがない!!』

どうやったら、人を集めることができるのか? 
どうやったら、相手に自分の意図を理解してもらえるか?
どうやったら、相手の求めているモノがリサーチでいるのか?
どうやったら、リピーターになってもらえるのか?・・・・・・等々

さっぱりわかりません!!
空回りばかりです・・・・・・。

しかし、よくよく考えてみると・・・・・

ワタクシは、ここ20年近く『治療』以外のことをやってきませんでした。
以前は病院勤務だったので、個人で患者さんを集める必要もありませんでした。
一般企業に就職した同年代の方々が「マーケティング」や「企画・開発」や「営業」等でバリバリ仕事をやっていたときに、ワタクシは治療の仕事に従事する傍ら、治療テクニックの習得に励んでいたのです。(お陰さまで現在は、治療については「それなり」のことが出来ると自負しております。)
もちろん、理学療法士の学校や鍼灸マッサージの学校では、解剖学や生理学は教えてくれても、ビジネスのことは、まったく教えてくれませんでした。

これでは、「ビジネスセンス」がないのも当たり前です。。。。。

どんなに一流企業で優秀な人でも「骨の名前」や「筋肉の起始・停止部」や「小児の運動発達」や「経絡の流注」が解からないのと同様に、ワタクシには「マーケティング」や「企画・開発」や「営業」が理解出来ないのです。

これから、どこまで出来るか判りませんが、これも勉強ですね。。。

FPTPで、たまに「Hide!さんは、解剖学とか、良く解かっているから良いよね」と言われることがあります。
しかしその代償として、ワタクシは『フェルデンクライス・メソッドを、ビジネスとして展開する能力が欠如している』のです。

それをクリアすることが、『ワタクシがプラクティショナーになるうえで、大きな課題である』と、最近は思うのです。。。。


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

私は、仕事で企画・開発ってやつをやってますが、フェルデンクライスの事業展開となると、何からやったらいいのやら、どう説明したらよいのか、見当もつかず、ダメですよ(^^;;
同僚にATMの練習相手を頼むのさえ、「時間とっちゃって、迷惑かなぁ」と、ドキドキです。
こんなんで、一般の人を集客して教えることなんて、できるの??と、思っちゃいます。

でも、私達が、誰に頼まれなくてもフェルデンクライスを続けているように、継続していけば、人が集まってくれる日がきますよ。(多分)
Hideさんは、明るくて親切で、頼りがいのある印象があるから、大丈夫だと思いますよ。

No title

yukaさま。
コメントありがとうございます!!

>フェルデンクライスの事業展開となると、何からやったらいいのやら、どう説明したらよいのか、見当もつかず、ダメですよ(^^;;

そうですか・・・。企画・開発のプロであるyukaさんもムズカシイと感じますか。。。。

それならば、ワタクシは、じっくり構えてチャレンジしていきます!

しかし、ワタクシも、この歳になって、ビジネスにチャレンジするとは・・・・。『いつまでたっても芽が出ない永遠のチャレンジャー』ですね!??

同時にできないもんね

一日は24時間、と皆に平等ですが
Aを中心に取り組んでいたら、
BやCはそれほど力も時間も注げませんものね。

バリバリのビジネスマンで、
お金も稼ぐことができて
英語もできて
東西の医学に詳しく
人の身体にも触れることができ
人とコミュニケーションもとれる
・・・etc
ってできたらいいけどな~。

あ~、ずっと勉強です・・・

No title

Reikoさま。
そうですよね・・。
これから、まだまだ勉強ですね!
お互いに、頑張りましょう!!
プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。