スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカとの出会い Bahamas

新企画!
こころとからだのトータルケアサロン「メゾン・デ・サンジェ」主催
野生のイルカに学ぶ「ドルフィン・エンカウンター・ツアー」
開催決定!!!!
詳しくは コチラ まで!!
みなさまのご参加を お待ちしております!!




体の「異常」に悩まされながらも、仕事は休まなかった。
武術の訓練を長いことやっていたためか
「俺は強いんだ!」という「過信」があったのは事実だ。
しかしこの頃は仕事が山積、マトモに訓練もできなかった。

そんな時、知り合いの『綺麗な女の子』から
「Bahamasでのドルフィンスイムツアー」に誘われた。
彼女はドルフィンスイムの企画・実行の仕事をしていて
何回か野生のイルカと泳いでいるとのこと。
このお誘いは、要するに
「企画中のツアーの人数集め」ということだ。

私も以前から「イルカが人間を治す」という話は聞いていた。
事実、同じ病院で勤務していた先輩のPTも
小笠原かどこかでイルカと泳いだ事があるらしかった。

その先輩PTに話を聞いてみたところ。。。
「初めてイルカと泳いだんだけど、
 自分があんなに泳げるとは思わなかった。
 息継ぎもしないで、かなり長い時間、
一頭のイルカとクロスゲームを楽しんだ。
 イルカと一緒なら、どこまでも泳げる気がした。」

と、その時の体験を熱く語ってくれた。

「イルカが一緒に泳いでくれるって、どんな感じだろう??」
そんな興味が湧いてきた私は、イルカについて調べ始めた。

・・・たしかにイルカは「何か不思議な力」があるようだ。
ギリシャ神話にも人間とイルカとの交流が描かれているらしい。
アメリカでは、すでに「自閉症の子供たちのためのイルカ介在療法」が確立していた。

しかし一方で「ニューエイジ」と呼ばれる精神世界系の人々の一部が
イルカの「不思議な力」に必要以上に執着していたようにも思われた。

「Bahamasに行ったら、どんな連中が出てくるのだろう??」
少々迷ったが、「イルカ介在療法」への興味と、先輩PTの体験談への好印象、そして何よりも
「せっかくの『綺麗な女の子』からのお誘いだから」
ということで(!??)Bahamasのツアーに申し込んでしまった!

このツアーへの参加が、今日までおよぶ
私とイルカたちとの「繋がり」のスタートだった。

さすがに、この時の私は、まさか、
その後15年もの間、毎年のようにイルカと泳ぐことになろうとは
夢にも思っていなかった。。。。


To Be Continue





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。