スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フェルデンクライス貧乏』

先日、某所での勉強会へ参加したときのこと。
先輩プラクティショナー氏から「とてもありがたいアドバイス」を貰った。

「Hideさん。勉強も良いけど、フェルデンクライス貧乏にならないようにね!」

・・・・フェルデンクライス貧乏・・・・・

私にとって、これほど恐ろしい言葉はない・・・・・・
今でさえ「充分すぎるほど貧乏」なのに・・・・・

インプットしたものを確実にアウトプットして「形」にしていかないと、
「お金を払って勉強しただけ」になる、ということかもしれない。

今週末からも、解剖学のセミナーや、有名な先生のワークショップが開催される。
参加したいのはヤマヤマだが、財布がついていかない。
「フェルデンクライス貧乏」どころか、
「フェルデンクライス難民」になってしまう。

こんなときは、「せめてもの神頼み!」ということで
近くの神社の「酉の市」へ行って来て、一番小さい熊手を貰ってきた。

来年の酉の市には、大きな熊手を買えるようになりたいものだ。。。


201011191343000.jpg
来年は「商売繁盛!」「脱フェルデンクライス貧乏!」

スポンサーサイト

comment

Secret

難民・・・

>「フェルデンクライス貧乏」どころか、
>「フェルデンクライス難民」になってしまう。
同感です。
脳的に楽しいのは、アウトプット<インプットで
金銭的に厳しい(難しい)のは、アウトプット>インプット
だからでしょうか?

No title

Reikoさま。

そうですね。確かにインプットは楽しいです。

私に限っては、インプットしていると、なんとなく「安心」してしまう傾向があるようで、安心感を得て「はい!それでおしまい!」なんて事が多々あったりします。。。。

難民にならないように、今更ながらですが「思考と行動」を変えていきたいと思います。

プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。