スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日で2kg減量???

明日、都内某所で「空手」の大会があります。
ワタクシの所属している道場からは、2名がエントリー。新宿支部で一緒に練習してきたS選手と、本部道場所属のK選手です。(ちなみにワタクシは出ません・・・・)

試合は、俗に言う「フルコンタクトルール」で、実際に「殴りあう(??)」もの。体重別に階級を分けて行われます。。。。。。が!!!!!!

なんと試合前日にも関わらず、この2名の選手は揃って「体重2kgオーバー」の状態です!!
Sさん曰く「今晩は夕飯抜きで、夜はランニングします!」。。。。
Kさん曰く「今日は練習のあとにサウナに行ってきます!」。。。。。
オイオイ。。。。。。明日の計量までに2kgの減量は、さすがに無理なのでは???

一説によると『7000Kcalで体重が1kg増減する』とのことです。
当然個人差もあるでしょうが、その説が本当だとすると。。。。
彼らは『14000Kcal』を明日までに消費しなければならないことになります!

『14000Kcal』といわれても、ピンと来ないかもしれませんが、このカロリー量は・・・・・・・。

  ・吉○家の牛丼(並)21.2杯分!
 ・マ★ドナ△ドのメガ○ック18.3個分!
 ・ケン○ッ★ーのフライド◎キン59ピース分!


こう考えると、体重を減らすというのは、やはり難しいのです。。。。
我が道場の選手は、大丈夫なのでしょうか????

やはり、師範の言うとおり『事前の準備が一番大切!』なのですね。。。
護身術も、試合も、危機管理も。。。。。。。






スポンサーサイト

ダイエットで10kg減量!?

最近は多少落ち着いた感じもしますが、巷では『バナナダイエット』が流行しています。

しかし 『運動をしなくてよい』 『ガマンしないから長続きする』 等、都合の良いことばかりのこのダイエット法を、ワタクシはあまり信用していませんでした。。。。

ところが、ワタクシの知人で、この『バナナダイエット法』で10kgの減量に成功した男性がいるのです!!!

彼は50代の男性で、老人ホームのマッサージ師をやっている方です。
職場の健康診断で『血中コレステロール値』と『中性脂肪値』が危険な範囲まで上昇してしまったそうで、ドクターから『痩せろ!』との『業務命令』が出たとか。。。。
仕事が忙しくて運動はムリだったので、職場の管理栄養士さんにも相談して『特別なアレンジを加えたバナナダイエット』を始めたそうです。

気になるその内容は・・・・・

#1 朝食は、バナナと常温の水のみ。(バナナダイエットに準ずる)
#2 昼食は 『某メーカーの低GI食品』のみ。多目の水分を補給する。
#3 夕食は、好きなものを食べる。
#4 お酒は、普通に飲んでもよい。
#5 土曜・日曜の昼食と夕食は、制限なし。

以上の5項目を続けた結果、10ヶ月で10kgの減量に成功したそうです!
ポイントは「水分を多く取る事」だそうで、とくに昼食の前後には意識して多目の水分をとると良いらしいです。

ワタクシから見ても、彼は間違いなく痩せました!!!
あまりにも目に見える結果が出たので、奥さんから「あなた、悪い病気じゃないの??」と、本気で心配されたそうです!??

しかし、ワタクシが考えるところ、彼の減量成功の理由は、以下のように説明できると思います。
①ダイエット開始の動機が「美容ダイエット」ではなく「治療」に近いモノであった。
②管理栄養士のアドバイスで、体に無理のないダイエットメニューを実行できた。
③「○○ヶ月で○○kg」という、期日を設定しなかったために、マイペースで続けられた。

彼はワンサイズ小さな服が着たかったのでも、短期間でウエストを細くしたかったのでもありません。リバウンドが来るような急激なものは控えて、10ヶ月以上の長期戦で減量に臨んだのです。たしかに、目に見えて痩せてきたのは、ここ2ヶ月くらいで、それまでは「メタボ予備軍」の体型でした。専門家(管理栄養士)のアドバイスをもらえたのも良かったのでしょう。

そして、この方法は『彼だけに有効で長続きする方法』のようで、この方法を真似して実行した女性が「3週間で辛くなって止めた」とのことです。彼も最初の1ヶ月は辛かったそうですが、頑張って続けたそうです。なにしろ『医師の指示』ですから・・・・・・。

やはり、簡単に痩せる方法は無いようです。運動はしなくても良いかもしれませんが、それなりの「努力」は、やはり必要のようです・・・・・。

ちなみに、フェルデンクライスメソッドは、レッスンをしても、痩せないようですよ・・・・・・・!????

※注意事項・免責事項
ここに記載した「ダイエット法」は、あくまで「ワタクシの知人が、この方法で10ヶ月で10kg痩せることが出来た」という事だけを紹介しているだけであり、この方法の実践を勧めているのではありません。この方法は、管理栄養士のもと、特定の個人のために作られたメニューであることを、ご理解いただきたいと思います。また、この記載どおりの「ダイエット法」を実施された場合、その結果、その他の責任については、当方では一切負うことはできません。実施される場合は、すべて自己責任でお願いします。





プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。