スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛!??

それは、昨日のこと。。。。

腰痛も回復傾向にあったワタクシは、2週間ぶりに空手の稽古に出向きました。
『休んでばかりじゃ、身体がなまっちまうよ~~~』と、気合を入れて!!

しかし昨日は、月に一度の昇級審査の日。
「それじゃ、基本はみんなで一緒にやろう。そのあと、審査を受ける人は課題をやって、他の人はファイトクラブだな。。。」という、師範のありがたい(!?)言葉・・・・・

昇級審査では「掛け蹴り」やら「後ろ回し蹴り」などの「変化技」も当然項目に入っています。。。
『うわ~~、これでまた腰痛再発かあ~~~』と思いましたが。。。。。
意外なほどに身体が動いて、すべての動作がスムーズにこなせます!!!
『おお~~、これこそフェルデンクライスメソッドの効果かあ~~』と、感動の瞬間でした!?

その後、我々「ファイトクラブ」のメンバーは「ミット打ち」です・・・・。
ワタクシは、ひとまわり以上年下のメンバーと一緒に「キックミット」なるものを使った「突き蹴りのコンビネーション」の練習を延々とやることに。。。。。今度こそ、腰痛再発か?????
しかし、このときも、自分で怖いほどに、身体が動く。。。。
『おお~~、これこそフェルデンクライスメソッドの効果かあ~~』と、再び感動の瞬間でした!?

そして今朝。。。。
朝、なんとなく目覚めが悪い。身体も重い。。。。
ワタクシの年代になると、筋肉痛は「翌日」ではなく「翌々日」に出ることが多いのですが。。。。
夕方近くになるにつれて、首の周りやら肩甲骨の周囲やら、痛みが出現してきました!!
『今日も道場で稽古だ!』と思っていたのですが、流石に明日のことを考えて、今日はおとなしくしていることにしました。。。。。

当たり前のことですが、フェルデンクライスメソッドのレッスンを受けて『動きが容易く、優雅になった』としても、それは『筋肉が強くなったり、いきなり上達したりするものではない』ということですね。
そのためには「それなりの練習」が必要なのです。
今回は、少々調子にのって、オーバーワークになってしまいました。。。。。

・・・・・・明日の朝が、少々こわいです・・・・・・。
スポンサーサイト

Reduce Effort

空手道場の新宿支部での稽古に参加してきました。
きょうのメニューは『カキエ』と呼ばれる関節技中心の『護身術系』の練習です。
『空手って、突きと蹴りだけじゃないの??』と思われるかも知れませんが、古伝の空手は『総合格闘技』に近いものがあるのです。。。

この『カキエ』、じつはイマイチ苦手。
苦手意識があると、どうしてもぎこちない動きになってしまいます。
師範からいろいろと言われてしまいます。

『力を抜かないと滅茶苦茶な動きになるぞ!』
『技を練習するときは、力を入れずに、ユックリと小さな動きから始めろ!』
『相手の動きを感じて、それに付いていくように動け!そのためには力んでいたら、感じられないぞ!』

う~~ん。
最近はどこへ行っても、同じような言葉ばかり聞いているような気がします。
これは、まさに『Reduce Effort!!』 『ウェーバー・へフナーの法則!!!』
これは、まさに『フェルデンクライスメソッド!!!!!』

実生活のなかで生かせて、はじめて『レッスンを消化した』と言えるのでしょうね。

ワタクシは、まだまだ、『修行』が足りません。。。。

空手

今日は『空手』の道場へ稽古に行ってきました。

FPTPが始まるときに『4年間での変化を形に出来ないか?』と考えて、思いついたのが『黒帯を取る!』でした。

じつはワタクシは『某武術の流派』で黒帯を允許されています。しかし引退して10年。もはやかつての動きは出来ない状態。もし本当に『出来ることをたやすく、たやすいことを優雅に・・・』を実践できるのなら、もう一本黒帯を取れてもいいのでは??と考えて今の道場にお世話になっています。

流派が違うと白帯からスタートするのが空手界の常識。ハタから見ると同じような『突き』や『蹴り』も、流派が違うと、細かいところが異なっていて混乱してしまいます。さらに同じ『○○流』でも『国際○○流』とか『沖縄○○流』とか『国際沖縄○○流』とか、様々なものが存在し、それぞれの『基本理念』をもっております。これでは『何が本当なの???』と言いたくなります・・・・。

そこで、ここまで来たら『自分で納得できるモノを選ぼう』と、いろいろな道場を見学しまくりました。行く先々で師範に質問をして『ここなら稽古をしたい!』と思ったところに通い始めました。。。。

ここしばらく、稽古不足が続いていたので、今日は心地よい疲れで満たされています。
黒帯まではまだまだ遠いですが、焦らずノンビリと、空手の修行を続けます!

・・・・・ホンネを言えば『ATMのクラスを始めるときに、道場を貸してもらえれば嬉しいな~~』なんですけどね・・・・・・!????
プロフィール

Hideyuki  Sato

Author:Hideyuki Sato
★あん摩マッサージ指圧師
  鍼灸師 理学療法士
★フェルデンクライス・プラクティショナー

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。